注目キーワード
FX海外業者/比較ランキング!初心者にも開設しやすい人気FX海外口座   XM   FXGT   FXBeyond   BigBoss   FXGiants   AXIORY   TitanFX   Bi-Winning

TitanFXの口座開設マニュアル!
開設手順を画像付きで丁寧に解説!

TitanFXは初心者でも口座開設をすることができる?

TitanFXは英語が分からなくても口座開設はできる?

TitanFXの口座開設手順を知りたい!

TitanFX(タイタンエフエックス)は、海外FX業者を利用したことがない方や英語が分からない方でも簡単に口座開設をすることが可能です。
しかし、口座開設の手順を分かっていない場合、通常よりもトレードができるようになるまで時間がかかってしまいます。
この記事を読んで頂くことで、TitanFXの口座開設手順を画像付きで把握することが可能です。
また、口座開設後にやるべきことも把握することができるので、迅速にトレードができるようになります。

TitanFXの口座開設までの全体像

 

 

TitanFXの口座開設までの全体像は以下の通りです。

 

①口座開設フォームに必要事項を入力
②口座開設完了の確認
TitanFXでは、海外FX業者を利用したことがない方でも、3分程度で口座開設を行うことができます。
TitanFXの公式ページは、完全日本語対応になっているので、英語が読めない方でも問題なく口座開設をすることが可能です。



TitanFX 公式HPはこちら


【画像付き】TitanFXの口座開設手順を解説!

 

まずは、TitanFXの公式ページから「リアル口座開設」をクリック。

 

 

申し込み口座を個人口座または法人口座の選択をして、メールアドレスとパスワードの登録を行います。

 

必要事項の入力が完了したら「さあ、始めましょう」をクリック。

 

 

プラットフォームやレバレッジの選択

 

次は、プラットフォームやレバレッジの選択を行います。

 

 

レバレッジやベース通貨など自分の好みに選択をして、全て選択が完了したら「次へ」をクリック。

 

個人情報の入力

 

次は、住所や電話番号など個人情報の入力をします。

 

 

①氏名をローマ字で入力
②生年月日を入力
③TitanFXをどこで知ったか記入
④住んでいる国を選択
①住んでいる国を選択
②電話番号を記入
③住所を入力
④市区町村・都道府県・郵便番号を入力
最後に「取引口座を開設する」をクリックします。
以上が、TitanFXの口座手順です。


メールアドレスの認証

 

口座開設が完了したら、TitanFXから確認メールが届きます。

 

 

メールが送付されたことが、確認できたら問題なく口座開設が完了しています。

 

TitanFXの口座開設後にやるべきことは?

 

TitanFXでは、口座開設した後にやるべきことが3点あります。

 

①プラットフォームのインストール
②本人確認書類の提出
③資金の入金
3点ともTitanFXを利用するに辺り、非常に大切なことなので、トレード前にやっておくことをおすすめします。

プラットフォームのインストール

 

 

TitanFXでは、MT4 または MT5 を利用する事が可能です。

 

MT4/MT5の詳細

詳細MT4MT5
情報量豊富増加中
インディケーター3038
描画オブジェクト3144
時間足921
指標カレンダーなしチェック
リアルタイム板情報なしチェック
プログラミング言語MQL 4MQL 5
Titan FXで利用可能Zeroブレード口座及びZeroスタンダード口座Zeroブレード口座及びZeroスタンダード口座
無料ダウンロードチェックチェック
無料デモアカウント
可能デバイスWindows
Mac OS
ウェブトレーダー
iPhone および iPad
Android
Windows
Mac OS
iPhone および iPad
Android

 

MT5は、MT4の最新版のプラットフォームになります。

 

初期インジケーターの数や時間足などMT4よりも数が多く、利用できる外部インジケーターの数も多いです。

 

海外FXでトレード経験が浅い方は、MT5を利用する事がおすすめになります。

 

トレードをするのに、必須となるので口座開設後すぐにインストールをしてください。

 

本人確認書類の提出

 

TitanFXでは、口座開設後に本人確認の提出をしていなくてもトレードすることができます。

 

しかし、本人確認をしていないと出金することができません。

 

海外FXでは、出金手続きをしてから3~7日程度と着金まで時間がかかってしまいます。

 

本人確認書類の提出が済んでいないと、更に着金まで時間がかかってしまうので、早めに本人確認書類の提出をするようにしましょう。

 

本人確認書類の提出はマイページから簡単に行う事が可能です。

 

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・住民基本台帳カード
・マイナンバー
いずれか2種類

資金の入金

 

TitanFXは、原則口座開設ボーナスなどがないため口座開設後、資金の入金をしないとトレードすることができません。

 

TitanFXでは、4種類の入金方法がありそれぞれ特徴が異なります。

 

入金方法
入金手数料 反映時間 最低入金額
bitwallet無料即時反映 110円
国内銀行送金 無料1時間-1営業日 10万円
クレジットカード 無料即時反映 1円
STICPAY無料即時反映 3000円

 

一番おすすめな入金方法は、利益分も一緒に出金することが可能な国内銀行送金になります。

 

しかし、国内銀行送金は入金反映までに時間がかかるので、すぐにトレードを始めたい方は、一番反映時間が早い国内銀行送金で入金しましょう。

 

クレジットカードで入金した場合はマネーロンダリング防止の関係で、利益分は出金できないので注意してください。

 

TitanFXの口座開設に関する質問

 

TitanFXの口座開設に関するよくある質問をご紹介します。

 

口座は何個まで開設することができますか?

TitanFXで最大6口座まで開設する事ができます。

口座タイプやレバレッジなど違うタイプの口座を作成する事が可能です。


デモ口座を開設する事はできますか?

はい。デモ口座を開設することは可能です。

海外FXの初心者やTitanFXの仕様を確かめたい方は、デモ口座の開設をすることをおすすめします。


スマートフォンから口座開設をすることができますか?

はい。スマートフォンからも口座開設をすることができます。

スマートフォンも、公式ページは完全日本語対応なので、英語が分からない方や海外FX業者を利用したことがない方でも問題なく口座開設をすることが可能です。


スマートフォンでトレードすることはできますか?

はい。スマートフォンやタブレットでMT4またはMT5のアプリをインストールしていだだくことでトレードをすることができます。

スマートフォンでMT4/MT5をインストールすれば、外出中でも決済や注文などを行えるので、非常におすすめです。


TitanFXは海外FX業者を利用したことがなくても5分程度で口座開設ができる!

 

TitanFXは、海外FX業者を利用したことがない方や、英語が分からない方でも5分程度で口座開設をすることが可能です。

 

パソコンを持っていない方でも、スマートフォンやタブレットからも口座開設をすることができます。

 

口座開設後は、すぐにプラットフォームをインストールするようにしましょう。



TitanFX 公式HPはこちら

>

FX海外口座比較ランキング。日本でも人気のFX海外口座のメリットやデメリットを解説しています。

CTR IMG